So-net無料ブログ作成

スプタクールマーサナに再々チャレンジ! [ヨーガ思想]

まだまだ寒い日が続きますね。
とうぜん、体も固くなりますが
この時期の練習が春に、夏に
繋がっていきます。

練習しないで冬眠してたら
ダメですよ(^^)

具体的には呼吸に乗って
大きく体を動かしていきましょう♪

呼吸に乗る?
わからない方はスタジオの先生に
アドバイスとアジャストしてもらって
くださいね(^^)

今のパパ太郎の宅練は
バランス重視の練習です。

スタジオでは
マリーチアーサナ、
スプタクールマーサナとカポタを
アジャストしてもらってます。

今度の2人の先生は強力です。
一人はパパ太郎の固い足をクロスさせて頭に
のせてくれた。もう一人はカポタで腰と胸を持ち上げ
パパ太郎の両手を足先まで移動させた。

スプタクールマーサナも
カポタも憧れのアーサナです。


nice!(5)  コメント(0) 

モチベーションアップが全てに優先する。 [ヨガ]

パパ太郎が
アシュタンガヨガをはじめて
2ヶ月位たった頃、
そう5年前です。

憧れていた先生から
こんな言葉をかけられました。

他の先生方もパパ太郎さんは
スゴイと言ってましたよ。

先生と先生方からスゴイと
言われただけで
モチベーションがアップして
マイソールを週に5~6回
5年も続けられています。

良いスタジオでした。

保育士要請講座を受けている時に
講師に質問したことがあります。

若い保育士さんたちが
たくさん辞められている
現状ということですが、

保育士を長く務めるのに
必要なモチベーションとは何ですか?
と、ど真ん中の直球を投げました。

講師の先生は、
こうおっしゃられました。

それは、同僚の先生と居酒屋で
飲みなが保育園での出来事を話すそうです。

◯◯ちゃんが立って歩けるようになったよ!
へー昨日まで歩けなかったのに
何歩くらい歩いたのー

とか、

◯◯ちゃんがハサミ使えるように
なったのよー、スゴイねー

と、子どもの成長過程を話すことが
モチベーションの維持につながっているそうです。

ヨガの先生たちも、
練習生が成長する姿を話をして
自分のモチベーションを保っていることでしょう。

人は人によってモチベーションを維持でき
環境が人をそうさせると思います。


nice!(6)  コメント(0) 

スポンサードリンク
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。