So-net無料ブログ作成

ハローワークで「雇用保険申請」自己都合から会社都合になった理由とは。 [キャリアコンサルタント]

キャリアコンサルタントのパパ太郎です。
自らの定年退職経験をキャリアコンサルタントの
目線で雇用保険の上手な受け取り方と
就活方法をお伝えしています。

さて、ブラック企業からなかなか抜け出せず、
困っている方も多いと思います。

パパ太郎もようやく
会社をやめることが出来ました。

離職票は退職日の2日後に
会社から送られてきました。
これは重要ですよ。

普通は2~3週間かかります。
中には意地悪で送ってこない
ブラック企業もあります。

さてハローワークに離職票を持ち込み
相談に伺ったのは3日前、
相談内容は支給額と支給期間と
高齢者継続雇用給付金の扱いについてです。

最初にハローワークの担当者から
離職表を見ながら・・・
「自己都合」で間違いありませんか?
と質問されましたので、

「給料が3回も下がったこと。
人事で嘘をつかれたこと。
来年は給料がさらに下がる可能性が高い」
ことを話しました。

ハローワーク担当者さんは
電卓で計算を始めました・・。

そして、

パパ太郎さんの場合、
離職票に自己都合と書いてありますが
1年間で給料が2回も
(各15%以上下がっている)から
会社都合ですね。

担当者は会社都合の定義を書いた
書類を見せてくれながら、
この項目に該当しますと説明してくれました。

ということで、

支給期間は240日になり、
来月より支給開始となります。
次回申請時に1年間の給料明細書を
提出しなければなりません。

もし会社の提出した離職票が
そのまま自己都合で受理された場合は
支給期間は150日でした。
しかも支給まで4ヶ月も待たなくては
なりません。

この差は大きいですね
モチベーションが違います。

あなたがブラック企業を退職される時に
もし離職票に自己都合と書いてあっても
諦めないでハローワークの相談員に本当のことを
話してくださいね。








nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


スポンサードリンク
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。