So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

死に方と生き方 [日記・話題のニュースなど]

3/22、23日、氷点下
札幌は冬に逆戻り、
窓の外は雪が降っている。

母を見舞い、
親父にお経をあげてもらった。

お彼岸を札幌で過ごしながら
死に方と生き方について
妻と話しました。

パパ太郎は両親も含めて
多くの人の生き方や
死に方を見てきました。

生き方は本人の夢と資質と努力、
環境によって大きく左右されます。
生き方は例えば生涯収入や幸せ指数で
数値化出来る。

しかし、死はどうだろうか?
自然に任せる。延命する。
死に方に安楽死はない。

苦しみのない死に方が
本人と家族の最後の目的と
なれば良いと思います。

読者の皆さんは

いつ、
どこで、
どんなふうに、
死にたいですか?

パパ太郎は認知症にならず、
親より長生きしたら

施設の布団の中で
眠るように死んでいたいですね。(^^)

理想と現実は違うかもしれませんが
苦しむ姿を子供には見せたくないのでね。


nice!(6)  コメント(0) 
前の1件 | -
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。