So-net無料ブログ作成
検索選択
キャリアコンサルタント ブログトップ

キャリアコンサルタント養成講座 応用実践修了試験とは [キャリアコンサルタント]

9月に入り急に寒くなりましたね。
今年の夏は雨が多くて
熱帯夜が数日あったかなあ・・
そんな感じの夏でしたね。

さて6月からはじまった
キャリアコンサルタントの実践講座も
今日が修了試験でした。

キャリコン養成講座に
興味のある方は参考にしてください。

修了試験の内容は15分のカウンセリングです。

実際の実技試験のようにセットされた環境で
試験管1名、生徒さん15名が見学、
クライエント役は現役バリバリ・・?の
キャリアコンサルタント2名です。

このクライエントは
完全に役になりきり
妥協を許しませんでした。

どういう風に妥協を
許さないかというと・・・

自分の意図する質問がないと
話さないのです。

つまり、沈黙するのです。
しかも表情は暗いんです。

パパ太郎は
面接試験の前半で

質問の意図がわかりませんと
言われ、沈黙・・・30秒位

クライエントが話すまで少し待とう。
そう思いながら落ち着いて
観察していましたが・・・

この異様な雰囲気を
観ている生徒さんたちの
緊張が私にも伝わってきました。

そしてクライエントも
この雰囲気を感じていたのでしょう。
私を下から見上げながら
視線を送ってきました。

それを受け止めて
私から話し始めました。

「それでは◯◯さん、お話を整理しますと
(整理するほど話してないし)
転職を考えてらっしゃるのは
◯◯のことからなんですね。
他に何かありましたでしょうか?」

ここからようやく話が進みました。
転職の理由がまさかこんな展開が
あったことに驚きました。
はじめてのケースでした。

15分が終わって、振り返ると
最初、緊張していたせいで
クライエントの来談目的に
共感ではなく同調してしまったことです。

そして私の思い込みで冷静に対応ができなかったこと。
適切な言葉や質問ができなかったこと。

初対面の方への傾聴の難しさを
痛感しました。

試験管の先生からは最後まで
心が折れず頑張りましたねと
励ましてくれました。

他の生徒さん達も苦戦してました。
厳しいですねキャリコン面談試験!
本番では泣いたり、怒って帰る
受験者もいるそうです。

試験まであと2ヶ月、
しっかりと覚えるしかありませんね。

では。


nice!(10)  コメント(0) 

キャリアコンサルタント中間試験回答 [キャリアコンサルタント]

キャリアコンサルタント養成講座では
応用実習がはじまる前に
基礎理論の習熟度の通信添削があります。

中間試験の添削を提出すると
10日間位で戻ってきました。

基本問題なので簡単です。
点数は99点でした。(^^)
ー1点は凡ミスです。
どの問題かは下に書きますね。

関心のある人のために
問題解説しておきます。
よければ参考にしてください。

【A】穴埋め問題です。青文字で解説します。
1..常識問題ですね。
経済社会環境の変化に対応していくためには
個々の労働者が自らのキャリアについて主体的に
考え、定期的に自信の(能力開発)の目標や身につける
べき知識・能力・スキルを確認する機会を
整備する事が重要である。

2.セラピーとカウンセリングの違いですね
一般にサイコセラピーはCLの欠損や障害部分を見つけ
どう治すか考える医学的モデルの立場だが、カウンセリングは
CLの可能性を見つけ活用を考える(成長)モデルの立場で考える。

3.職業の父と言えばこの人しかいません。 因みにChoosing a Vocationは「職業の選択」のことです。
「Choosing a Vocation」の著者で職業指導の父は
パーソンズ)である。

4.入沢宗寿ってだれ?昔は職業指導といい、 今はキャリアガイダンスと転換されてます。
入沢宗寿「現今の教育」の中で「Vacational guidance」の
訳語として(職業指導)を用いた。

5.総務省と厚労省の違い分かりますか?
厚生労働省分類では、大分類の数は(11)個である。
因みに厚生労働省の「特定の職業に従事する人」の視点。求人や求職のマッチングに用いる目的。大分類11、中分類73、小分類369、細分類892 総務省は「人から見た仕事の種類」の視点。統計調査に用いる目的。大分類12、中分類79、小分類329

nice!(12)  コメント(0) 

キャリアコンサルタント養成講座に申し込みました。 [キャリアコンサルタント]

キャリアコンサルタント養成講座に申し込みました。
期間は6ヶ月で39万円です。
高いですよね(T_T)

でも、各社の養成講座の説明会に出て
しっかり比較検討しました。
マンパワー、産業カウンセラー協会より
リカレントの受講料は高いですが

リカレントが一番パパ太郎に
適していると判断しました。

決め手となったのは
5月スタート11月受験可能なところ。
来年3月にはキャリアコンサルタントとして
デビューできる可能性がありますね♪

リカレントの良い所は
資格を取ったあとのフォローが
しっかりしているところです。

就職に向けてのアドバイスや
会社の取り組み方がシステム化しています。

パパ太郎の場合は第二の人生が
かかってますから積極的に就職に関わってくれる
システムが必要です。

とうぜん、これから資格を取られる方は
自分の今置かれている立場によっては
選ぶ会社も養成講座の内容も違ってきます。

では。

キャリアコンサルタント ブログトップ

スポンサードリンク
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.