So-net無料ブログ作成
ジャンプバック&ジャンプスルー ブログトップ

ヨガのジャンプスルーの練習方法です。 [ジャンプバック&ジャンプスルー]

明けましておめでとうございます。

ヨガのアーサナシリーズ、
今回はジャンプスルーです。

アシュタンガヨガでは
シッティングのアーサナに入るヴィンヤサは
ジャンプスルーで行います。

ジャンプスルーが出来ている人
を見ると簡単にできそうですが

いざ、自分がやってみると
・・・出来ないんですよね
ジャンプするーって。

出来ない日が長く続くと
私には、無理かも・・・
自己効力感も失せてしまいますね。
そんな人も多いと思います。

が、
あきらめるのは、
まだ早いですよ♪

今回の動画は
片足を立てたジャンプスルーで
初心者向きです。

ジャンプスルーのセオリーを
スモールステップ法で解説しています。

これならモチベーションを維持しながら
片足たてのジャンプスルーを攻略できます。

先ず、動画を10回見てくださいね。
そしてファイブステップで基礎力を
しっかりつける(3~5週間)

そしてスリーステップで
片足抜きを目指します。(3~5週間)
ポイントは足を斜めにして抜くことです。

集中してやりましょう、
努力は裏切りません。

コチラです。
どうぞ参考にされてください。




では。


nice!(13)  コメント(1) 

ジャンプバックの基礎の基礎(Kino MacGregor) [ジャンプバック&ジャンプスルー]





ヨガのアーサナシリーズです。

今日はジャンプバックの練習方法です。

ヨギはKino MacGregor先生です。

なかなか出来そうで出来ないジャンプバックですが
あきらめるのは早いですよ♪

とくに身体が重い・・・
腕が短い・・・
足が太くて無理・・・

ジャンプバックが出来ないのは
ずばりジャンプバックに必要な体力がないからです。

練習方法次第では出来るようになります。

パパ太郎もいろいろな方法を試して
自分なりのなんちゃってジャンプバックをやっています(^^)
もう少し上手になったら動画にUPしたいです。

さて今回の動画は
Kino MacGregor先生による
ジャンプバックの基礎の基礎です。

両手でからだを支えられない方は必見です!
先ずは3ヶ月位、この練習方法をヴィンヤサに
取り入れて体力とバランス感覚を作りましょう♪

きっと新しい世界が開けるでしょう(^^)





では。

ジャンプバック&ジャンプスルー ブログトップ

スポンサードリンク
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.