So-net無料ブログ作成
アレクサンダーテクニーク ブログトップ

アレクサンダーテクニークで瞬時で背中の強張りが抜けて行きました。 [アレクサンダーテクニーク]




先日アレクサンダーテクニークの
ワークショップを1年ぶりに
受けてきました♪

講師は、Tくん
アレクサンダーテクニークの実践者で
アシュタンガヨガの達人でもあります。

アレクサンダーテクニークは
身体から不必要な力を取り除く技術です。

アレクサンダーテクニークを
使えば思うように出来ないことが
出来るようになるかもしれません。

それではアレクサンダーテクニークを
紹介しますね。

人の正しい姿勢を理解する上で
最初は第一頚椎に乗っている頭蓋骨を
両手で軽く触れて確認します。

人の頭蓋骨の重さは
ボーリングの玉ほどあります・・・重いですね。

この頭蓋骨が第一頸椎の上で
絶妙なバランスで乗っかているそうです。

このバランスを整えることで
身体にとって不必要な力が抜けるそうです。

次に視線を前後左右させながら
頭をゆっくりと視線に追随させます。

次に視線は斜め前、斜め後ろを見ながら
頭がそれをゆっくりと追随します。

今まで動かなかった首から
不必要なストレスが消えて
頭は嘘のように自由自在に動き出します。

サービスでこれも書いちゃいますが
頭の頂点に左手を乗せ、
目の高さの位置に右手を合わせて

頭を後ろへ20cm引くと
左手と右手の高低差が分かります。

パパ太郎の頭の頂点から目までの距離は
じつに15cmありました。

その距離感を意識しながら
自由に少し歩き回ると
不思議な現象が起こりました。

視力は回復して
周りがよく見えるのです。
乱視もなくなり目がスッキリしてます。

不思議ですね
アレクサンダーテクニーク。

極め付けはヨガのアーサナに
応用したテクニークを教えてもらいました。

教えてもらったのは
このポーズをするための
不必要な力を除く方法です。

パリヴリッタ・パールシュヴァコーナアーサナ

pari.jpg


今まで思うようにできなかったポーズが
出来た瞬間、背中から何かがスーッと
抜け出したのを実感しました♪

なんだ・・・今のは?
この感覚は言葉ではうまく表現できませんが
背中の強張り、コリ、ストレスの原因が
静かに抜けて行きました。

人間の体って不思議です。
アレクサンダーテクニークを応用すれば
貴方の悩みが解決するかもしれませんよ。

アレクサンダー・テクニーク入門―能力を出しきるからだの使い方 (実践講座)


では。



アレクサンダーテクニーク ブログトップ

スポンサードリンク
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.