So-net無料ブログ作成
検索選択

産業カウンセラー合格証書を手にとって感じたこと。 [産業カウンセラー]

産業カウンセラー資格試験の合格通知から
1ヶ月たち合格証書が届きました。(^o^)

合格証書を手に取ると
頑張って勉強してきた10ヶ月の
記憶がヒシヒシと蘇って喜びもひとしおです。

さて、問題はこれからです。

この資格をどう活用しようか?
もうすぐパパ太郎は60歳になるので
少し急がなければなりません。


産業カウンセラーの資格を
持っているだけでは宝の持ち腐れです。
困っている人の役に立てれば幸いです。

今勤めている会社では
産業カウンセラーの資格を
活かせる部署がないのが残念です。

とは言っても、コミュニケーション力を
試すことは出来ます。

会社にはいろいろな社員がいるので
傾聴の技術を試してみます。
その結果はまた当ブログで紹介したいと思います。





ヨガ 第二幕の始動です。 [ヨガで糖尿病が治る]

糖尿病患者のパパ太郎が
アシュタンガヨガの練習を
はじめたのは57歳の春でした。

あれから3年間ヨガを続けていると
糖尿病も改善して
見違えるほど健康になりました。(^^)


体ばかりではありませんよ
心も穏やかになり。
自分を内側から見つめることが
出来るようにもなりました。


ヨガに関す多くの本には
ヨガを探求すると誰でも健康になり
体が軽くなり心身ともに
安定し顔つきが生き生きしてくる。


また声が美しくなり
身体は良い体臭を放ち
邪悪にもとらわれなくなると
書かれています。


パパ太郎の場合、
3年間のヨガの実践は
アーサナ(ポーズ)が中心です。

アーサナで手に入れた健康と
心の安定はけっしてお金では買えない
自分だけのの宝物です。


ですが・・・ヨガの先生は
そんなパパ太郎を見ても
妥協はしません。

ようするに、まだまだ
改良の余地がある
年寄りでも良い意味で容赦は
しません。


アーサナの質をさらに精度の高い
アーサナに丁寧に修正し
アジャストしてくれます。

なので、
この2週間はくしゃみをしても
肋骨が痛くなるほど
体が反応しています。


ああぁ・・・今までの
アーサナはいったい
何だったんだろう?

自己満足?
オレは何をしていたんだろう?
と、灯りを見失ったようでした。


ところが今日、インストラクターの
Yさんと話していて迷いが
スーット消えました。(^^)

Yさんの話は、
これから出て来る難しい
アーサナなんだけど、

今まで練習した個別の
アーサナの結合体なのよ

つまり各パーツが弱いと
強い結合ができないし…。

それで、
たぶん先生はパパ太郎のために
強いパーツを作ろうとして
丁寧に教え直しているのよ。


何年か後にきっとあなたは先生に
感謝すると思うわよ(^o^)

それを聞いてパパ太郎は
「なるほど。」と腑に落ちました。

今、パパ太郎は
先生やYさんの練習生への
強く純粋な思いを感じています。


3年間で覚えたアーサナを白紙にし
先生の指導通りに強いパーツに
丁寧に作り直します。


未来の自分がどうなっているのか
非常に楽しみです。

と言うことでヨガ4年目からは、
ヨガ第二幕の始動になります。

では。




アシュタンガヨガをはじめて3年が経ちました。 [ヨガで糖尿病が治る]

早いもので、
アシュタンガヨガをはじめて
3年が経ちました。


今では、
ムーンディ以外はほぼ毎日
ヨガスタジオに通っています。


いつの間にかパパ太郎は
スタジオの中では
ベテランさんになっていました。(^^)


新しい練習生が入ってきても
1~2ヶ月もすると
いつの間にか来なくなります。


どんな思いでヨガを
はじめたのだろうか?

ふと、
そんなことを考えてしまいます。
ダイエット、気分転換、健康・・?


パパ太郎の場合は
ボロボロの体を治すため。

糖尿病で血糖値は500以上になり
大腸や胃にはポリープができて、

その影響からでしょうか
身体中の神経が過敏に反応して
夜寝ることができなくなりました。


睡眠不足が一週間も続くと
体力は限界に達し幻覚と幻聴が
襲ってきました。


精神は崩壊に向かい
自分で自分をコントロール出来ません。
いつ死んでもおかしくない状況です。


そのボロボロな身体を治すために
アシュタンガヨガをはじめました。

薬の力よりは
ヨガの神秘的な力を自ら実験台に
なることで確認したかった。


そんな思いを込めて
強いヨガをすることで自然治癒力を
高めようと、練習に明け暮れました。


1ヶ月ほどすると
夜はぐっすり眠れるようになりました。
今では血糖値も正常にもどり、

ポリープも姿を消しました。
普通の食事にお酒も飲んでいます。

身体を治したいという強い思いで
はじめたアシュタンガヨガは

いつの間にか、身体と心が劇的に
変化したことにより
ヨガの魅力に心を奪われてしまいました。


ヨガは時間を超越して
パパ太郎に20代の若さとエネルギーを
戻してくれたと感じています。


では。

開脚前屈でベターッと床に張り付きました。 [ヨガで糖尿病が治る]

ようやくパパ太郎の身体も
雪解けを迎えたようです\(^o^)/

春になって暖かくなり
ヨガで身体を動かすと・・・

出るわ、出るわ、汗汗汗

関節も柔くなって
開脚前屈で床にベターッと張り付き
10呼吸すると気分も爽快、絶好調です♪

yoga.jpg

春って良いですねぇ
3連休はヨガ三昧です♡

もうすぐ定年なので好きなことを
思いっきり楽しみたいですからね。

では。

3月に入り最近、少しおかしいです。 [日記・話題のニュースなど]

ここ2週間でパパ太郎のまわりでは
いろいろな出来事が起きています。

良いことも悪いことも極端で
自分を見失いそうです。

産業カウンセラー試験の合格通知が来たり
持ってる株が100万円以上の含み益になったり
体調を崩したり
次男が高校を卒業して浪人したり
長男がブラック企業で辞めないで頑張ってたり
自分が他部署へ異動になったり・・・

全て自分の起こした結果ですが
短期間にコレだけのことが起こると
さすがに頭が混乱してます。

とくに動揺しているのが
株の値上がりです。

欲が身体を支配しています。
自分は本当に欲深い人間だと思います。

でも、・・・ちゃんと生きてきたから
良い結果が待ってると思います。
それに尽きると思います。

ヨガを続けて心の浄化をしている
パパ太郎がお金に支配されているんです。
4月に売ってさっぱりしたいですね。

では。


中国糖尿病患者数が1億人突破です! [糖尿病最新情報]

中国の糖尿病人口がついに1億人を突破しました。
正確には1億1,390万人に増加したことが、
最新の調査で明らかになりました。

有病率は11.6%で、世界全体の8.3%を
大きく上回っています。

また、成人の2人に1人が糖尿病予備群で、
推定数は4億9,340万人だそうです。

そういえば、日本全国どこに行っても
中国人観光客が多くいますが
みなさん、まるまる太った人が多いですね(^^)


では。

今年の花粉症はヤバイね。花粉キャッチカーテン [日記・話題のニュースなど]

3月になりました
もうすぐ春ですね♪

しかし・・・

毎年お決まりの三寒四温と
花粉の洗礼を今年も受けています。

この時期は1年でも
一番イライラする季節です。

ヨガをはじめてから花粉症は
軽くなったとは言うものの・・・

あいかわらず
パパ太郎の目は痒くなりだしました。
軽いうちに眼科へ行きました。

症状が重くなると目の他にも
鼻の奥を突き刺すような感覚がはじまり
鼻水とくしゃみが止まらなくなります。

仕事で徹夜工事に関わり
寒さも応えて花粉症と風邪をダブルで
発病してしまいました。(ガッカリ)

久しぶりに、鼻と喉が最悪状態で
頭もガンガンひびいてます。
何とかしないとね・・・(涙)


そう言えば最近、花粉キャッチカーテンの
CMをよく見ますがコチラも設備して見ようと思います。

★選べる!昼間外から見えにくいお買い得ミラーレースカーテン無地・花柄・花粉キャッチ 巾100cm×高さ133 176 198cm丈 2枚組(入) 均一価格 ミラーカーテン レース 幅100センチ既製品 【在庫品】

では。

ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカーを激安で購入しました♪ [日記・話題のニュースなど]

妻からコレ欲しいと言われ
ビタントニオの
ワッフル&ホットサンドベーカー 購入しました。


自宅で簡単にワッフルや
ホットサンドが作れるそうです。

しかも今なら激安価格になっており
付属品が3つもついています。

妻の友達は違うメーカーを買い
悔しがっていたそうです。

ビタントニオがこの価格なら
安いと思い購入しました。
ピンクで可愛いですね(^^)

数量限定 Vitantonio
ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット
《VWH-31-P》 2016年限定モデル [焼き型3種付き] ピンク



スポンサードリンク
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱! 糖尿病から得るもの All Rights Reserved.